ベアリングの種類と特徴

スラスト自動調心ころ軸受 スラスト円すいころ軸受 スラスト針状ころ軸受 スラスト円筒ころ軸受 自動調心ころ軸受 円すいころ軸受 針状ころ軸受 円筒ころ軸受 スラストアンギュラ スラスト玉軸受 自動調心玉軸受 四点接触玉軸受 アンギュラ玉軸受玉軸受深溝玉軸受 軸受ユニット(自動調心軸受)

深溝玉軸受

  • 単列深溝玉軸受は、転がり軸受の中で最も代表的な形式です。
  • ラジアル荷重のほかに、両方向のアキシアル荷重を負荷することができます。
  • 摩擦トルクが小さく、高速回転する箇所や低騒音、低振動が要求される用途に適しています。

アンギュラ玉軸受

  • ラジアル荷重と一方向のアキシアル荷重を負荷することができます。
  • 玉と内輪・外輪とは接触角をもっており,接触角が大きくなるほどアキシアル荷重の負荷能力が大きくなり,接触角が小さいほど, 高速回転に有利となります。

四点接触玉軸受

  • 内輪が二つに分離し、35°の接触角接触角をもち,1個の軸受で両方向のアキシアル荷重を受けることができます。

自動調心玉軸受

  • 外輪の軌道は球面で、その曲率中心が軸受中心と一致しているため、内輪、玉、保持器は軸受中心の周りを自由に回転でき調心性 があります。

スラスト玉軸受

  • 一方向のアキシアル荷重を受けられます。

スラストアンギュラ

  • スラスト玉軸受に較べ高速回転が可能です。

円筒ころ軸受

  • ころとつばの摩擦が小さいので高速回転に適しています。

針状ころ軸受

  • 大きなラジアル荷重が負荷でき、 剛性も高く、慣性力が小さいので揺動運動にも適しています。

円すいころ軸受

  • ラジアル荷重と一方向アキシアル荷重を負荷することができ、接触角が大きいほどアキシアル荷重の負荷能力が大きい。

自動調心ころ軸受

  • 外輪軌道の中心が軸受中心に一致しているため調心性があり、ハウジングの加工や荷重による軸のたわみなどで生じる外輪と内輪の傾きのある場合にも使用できます。
  • ラジアル荷重、両方向のアキシアル荷重及びこれらの合成荷重を負荷する能力が大きいので、振動、衝撃荷重を受ける用途に適しています。

スラスト円筒ころ軸受

  • 一方向のアキシアル 荷重だけを負荷できます。

スラスト針状ころ軸受

  • 一方向のアキシアル荷重だけを負荷できます。

スラスト円すいころ軸受

  • 一方向のアキシアル荷重だけを負荷できます。

スラスト自動調心ころ軸受

  • 外輪の軌道が、軸受の中心軸と一致した点を中心とする球面になっており、たる形のころを用いた軸受で調心性があるため、取付誤差の影響を受けません。
  • アキシアル荷重の負荷能力が大きく、アキシアル荷重の加わって状態では、ある程度のラジアル荷重も負荷できます。

軸受ユニット(自動調心軸受)

  • 外径面が球面形状を成す専用のユニット用玉軸受とそのハウジング(軸受箱)をユニット化したものです。
  • 取付が容易で、軸受外周面とハウジング内周面(軸受座)での調心性により、軸受に無理な力が作用しない設計となっています。
  • ユニット用玉軸受は、通常、深溝玉軸受と同じ内部構造をしていますので、負荷容量も大きく、ラジアル荷重だけでなくアキシアル荷重も受けることが可能です。